読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルフレール☆☆幸福の花束☆☆

乙女ゲーム 雑記

昼間、整骨院でひたすら仕事の愚痴をこぼしてしまいました。週二回の恒例行事←

通い続けて6年目…もはやアットホームな空間すぎて息抜きの場とかしてます。

スタッフさんたちとも憎まれ口の叩き合い(笑)

 

 

それ以外の時間、本日はA3!をポチポチしながらひたすらオルフレール攻略に勤しんでおりました。

1日が終わってしまう!!

シチュCDの感想は改めて聞き直して書こうと思っているのに…時間が足りない。

いや、書くよ!!週末しか書けないんだから絶対書く!!

でもその前にとりあえず、雑記と称して途中経過です。

 

 

f:id:sxifraga-love-dec6-natural:20170311225808j:image

 

ルフレール☆☆幸福の花束☆☆

 

【キャスト】
ルイス・リード CV:須賀紀哉
アデル・リード CV:土門熱
ザック・リード CV:寺竹順
ノア・リード CV:あさぎ夕
フィル・カーター CV:佐和真中
カイン・コーエン CV:雨冠類  ほか

 

 


【あらすじ】
首都アンゼルムから離れた小さな村――サンディッヒ
主人公のクレア・アイシア(名前変更可)は両親と慎ましくも幸せに暮らしていた。
長きに渡り絶対王政で国を繁栄させてきたアンゼリア。
しかし、国王が突然病に倒れ、国内は混乱。アンゼリアは次第に乱れていった。
そして、盗賊団が横行し、小さな村を次々と襲撃するという事件が勃発する。
今は穏やかなサンディッヒも例外ではなく、村の住民は怯えながら毎日を過ごしていた。
そして、恐れていた悲劇が起こる……。
ある日、盗賊団がサンディッヒを襲撃。クレアの自宅に侵入してきた盗賊は両親を殺害。
クレアは盗賊に連れ去られようとしていた。
命を失うことを覚悟したクレアだったが、一人の騎士がクレアを救った。
その名はアデル・リード――
リード家は国内でも有名な貴族であり、また代々騎士団を運営する家柄であった。
若くして騎士団の団長を務めるアデルは、
身寄りがないクレアを自分の屋敷のメイドとして迎え入れた。
クレアは個性豊かなリード家の4兄弟に囲まれ、
兄弟の専属メイドとして生活することになった。
果たしてクレアを待ち受ける運命とは……!?

 

 

 

 

途中経過のメモ的な感じなのでネタバレってほどのネタバレはないかと。

豪華声優陣だなー…聞いたことある(むしろお世話になってる)のは土門さんと佐和さんのお二人のみですが、店内物色してるとよくお名前見る方ばかり。あ、表では声聞いたことありますよ。えぇ。あくまで裏名としてのお話。

 

皆さま御察しの通りホイホイされただけでございます(笑)

 

さて、今のところベストエンドは全員クリアしました。要するに一巡したところです。

このゲーム、ベスト攻略はそう難しいものではないですね。ルートが結構あるから難しいかもなーと思っていたらそれは無用の心配でした。

 

諸々検討の結果アデル→ルイス→ノア→ザック→フィル→カインと回したのですが、この選択が辛かった。

初めからフィルに行きたくて行きたくて…。

仕方ないよね性癖だから(笑)

 

でも感想を拝見させていただくと、フィルは最初に選択するものではなさそうだったので個人的には辛さを感じながらも最後の方へ。佐和さんのお声を堪能できるルートが目の前にあるのに…くぅぅ。無念だ。

自分で課しておいてなんですが、ね。

お陰でフィルに辿り着いた瞬間、一歩も動かず無心でやりきりました。

 

そしてわかったのは、お声云々抜きにしても私はフィル・カーターが好きだな。

そして笑顔で毒吐くあの食えない感じが。

 

友人が、主役やメインの学校を絶対推しにしない私に命名した「安定の他校贔屓」は今回も健在でした(笑)

アデルは王道王子様で人気があるのはとってもよくわかるし、ザックはワンコで可愛いし、ノアはもう初っ端の衝撃大きいし、ルイスは堅物かと思いきやギャップをお持ちだし、カインはこちらも王道幼馴染でキャラクターは割とバラエティに富んでるかと。

 

とりあえずフルコンプしてから感想はじっくり書こうと思います。