読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rouge et Noir -Under the Gun-

乙女シチュCD・18推

週末ですね。

雑記に書いていた通り、下書きだけは大量に作品数入れてあるのですが、感想の前にあらすじやら色々打ち込んでるうちにソファで夢の世界へ旅立っていました。

変な体勢で寝ていてたせいか、休日だってのに朝早く起きる健康っぷり(笑)

 

エースリの秋組のストーリーが解放され出したので、夏組全部まとめ読みしていた1日の始まりでした。

うっかり涙ホロリ。

 

さて、本日はこちらにしようと思います。

 

 

f:id:sxifraga-love-dec6-natural:20170304124506j:image

Rouge et Noir  Under the Gun

麻薬取締官♠︎真壁亮(cv.河村 眞人)

 

 

 ♠︎Rouge et Noirとは?

ハウス」と呼ばれる謎の犯罪シンジケートによって、

港湾都市霞朝に、ばら撒かれた新種のドラッグ。

「ルージュエノワール」。

 

使用者に強烈な快楽を与える媚薬の一面と、

やがて死に至る猛毒の一面を併せ持つ悪魔のドラッグは、

瞬く間に人々の日常を蝕んでいった。

 

事態を重く見た港湾厚生局麻薬取締部によって、

特命を下された新人麻薬取締官(通称:マトリ)のあなた。

 

賭金(ベット)は己の命と正義感。

欲望渦巻く摩天楼の狭間で、

極限の捜査(ゲーム)が今、始まる始まるーー。

 

 

【トラックリスト】

1.First to Act

2.Original Bet

3.Betting Box

4.Surveillance

5.Bad Beat

6.Raise

7.Title

8.Bellets

 

ステラワース限定特典CD

「Kisser」

 

【あらすじ】

新種のドラッグ「ルージュエノワール」による、急激な薬物汚染が広がる港湾都市霞朝。

 

港湾厚生局麻薬取締部は、特別広域捜査課に所属する麻薬取締官真壁亮と、どうか所属の新人麻薬取締官であるあなたに特命を下した。

 

「ルージュエノワール」をばら撒いた犯罪シンジケート「ハウス」のディーラーに接触し、ドラッグサンプルを入手せよ。

 

特命に従い、あなたは真壁と「バディ」を組み、カップルを装って危険なおとり捜査を開始するがーー。

 

 

 


※ネタバレ含む感想となります。
また個人的な意見となりますので、ご理解のある方のみこのまま閲読下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、実は購入までにすごく悩んだ作品でした。

ストーリー自体はものすごくツボ、ジャケットもツボ。

ですが、河村さんのお声を聞いたことがなかったんです。

2作目が発売直後で予約していなかった上店頭で売り切れ。結果、2作目は公式で珍しく通販したのですが、届くまでにこれは良い機会だと手に取ったという経緯があります。

多分2作目から聞いてても、いずれ手にしてたであろう作品かな…と。

 

兎にも角にもマトリって設定がツボでした。

もうストーリー絶対面白いでしょ?!って(笑)

そんな経緯を経たルジュノワですが、先にこれ聞いて良かったなと思っております。

同一ヒロイン且つ時間軸がやはりこちらの真壁さんの方が先だったので順を追って辿っていけた。

 

本題に入りましょう。

真壁さんはヒロインの先輩マトリ。

物語はヒロインがデリヘル嬢として潜入捜査している場面から始まります。なので指示はインカムから。

麻薬常習犯であるターゲットを逮捕すべくデリヘル嬢のフリをしているのだけど、相手にどこからか情報が漏れていたらしく逆に襲われ、もめている最中も絶えずインカムから状況を確認しようとする声が聞こえてきます。好きだよ、臨場感溢れるこの感じ。

何かあったと判断した真壁さんは突入してきてくれるのだけど、揉めてる間にも証拠である薬物を押収していたヒロイン。かっこいいな。

そんなヒロインをしっかり褒めてくれる真壁さん。できる男!

 

それによって掴んだ情報によってルージュエノワールを入手するためこの真壁さんとバディを組むことになりました。

しっかし、世の中の女子が求めるイケメンの男らしい先輩上司って感じなのですよ、この真壁亮。

カップルのフリして捜査してる時も男の人色気垂れ流し。絶対勘違いする人過去にいたよね?これ(笑)いや、でも一匹狼ってことはこの手の担当は別の人だったのかな。

ドラッグの入手のためホテルへ入った後の状況なんてもう捜査でもなんでも…ねぇ。

無事、ディーラーとコンタクトが取れた時の引き具合も、サンプル入手後のヒロインへの態度も、女としてなんか意識のかけらもされてないほど仕事モード全開。仕事のできる男。

 

一度、失敗もするもののクリスマスイブに無事ディーラーを逮捕。

仕事を終えて事務所に残った真壁さんの身体に異変が…確保の際割れたガラス瓶の中に入っていたルージュエノワールを吸い込んでしまっていたのです。

そんな彼を助けたいヒロインは相手を願いでます。潔すぎてびっくりだよ。

最初こそ拒否していた真壁さんもそりゃ絶えきれなくなりますよね。なにせ摂取してしまったドラッグは強烈な媚薬効果を伴っているんですもの。もうね、凄いよ…何がって、真壁さんもドラッグも…。牡って感じ。

 

ドラッグの後遺症も心配なかったようで、以前捜査が終わったら飲みに行こうという約束を果たしてくれた帰り道、2人はおつきあいを始めることになるのですが、実はヒロインの方が先に告白していたみたいなんですね。

あのクリスマスイブの日に…。まぁそりゃあこんな人いたら惚れないわけないか。

そんな2人がじゃあまた明日ってなるわけでもなく…お部屋へ連れ込まれるのですが、この人ドラッグなんて絶対必要ないよ。本当、色気がね…。なんかもうありがとうございます(笑)

 

 

さて、ステラで購入したので特典CDは「Kisser」

とある夜、飲みに出かけた2人。

酔ってしまったヒロインは道端で抱きつくはキスするわ、ホテルに入って押し倒すわ積極的。

そんなヒロインに始めは押されていた真壁さんですが、やはり最後は反撃に出ると言う、恋人になってからの2人のお話でした。

朝起きてみたら、ヒロインはすっかり記憶がなくなっていたけれど、真壁さんによって洗いざらい暴露されます。

彼女をからかう真壁さんの声が意地悪で楽しそうにしつつも、彼女がとっても愛おしそうで微笑ましかったです。

 

 

ストーリーにドラッグがうまく組み込まれ、また銃撃戦なんかもあったりで初めて聴いた時そりゃあもうお耳がびっくりしましたが、それがまたいい臨場感だしてるんだなぁと、聞き終わって大満足してました。

まだルージュエノワールを取り巻く事件は結末を迎えていないから、この先その展開も楽しみだったりします。なんて言うか小説や漫画を読んでる感覚。

本当こうゆうの好き。もっとやってくれ!さい。