読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cream Pie〜大好きな彼と、素肌のまま最後まで♡〜 二ノ宮蛍

乙女シチュCD・18推 土門熱

 実家に帰ると、帰宅時に持たせてくれる食料(主にすぐ食べれる冷凍したカレーとか夜ご飯にとくれたおかずやレトルト食品)でカバンが大変なことになります。

今日はそこに妹が貸してくれた青エクDVD BOXで更に質量が増して、最寄りのバス停に着いた時リュックのジップが全開でした(笑)

慌てて持ってた紙袋にちょこっと避難させたのは言うまでもありません。

危ない危ない。

 

 

週末、実家でまったりしすぎて時間を持て余していたので、ここぞとばかりに更新してみてましたが、平日になればCD聴きはすれど更新は難しいんだろうな…。

これも実は今日更新できたのは書きかけていたものを完成させたからです。

ちまちま書かないと平日は更新難しい(涙)

ひ弱キャラじゃないのに最近体調右肩下がりなので…。

 

さて、今回はこちらです。

ちょっと聞いてから時間が経ってしまったので、曖昧なところもあり…。

多分誤差の範囲だと思うけどちょっと不安。

 

 

f:id:sxifraga-love-dec6-natural:20170226131105j:image

「Cream Pie〜大好きな彼と、素肌のまま最後まで♡〜」

二ノ宮蛍(cv.土門熱)

 

【トラックリスト】

1.ヘアカット

2.バスタイム

3.すれ違い

4.仲直り♡

 

ステラワース特典 スペシャルミニドラマCD

「First Bite〜初めてのCream Pie〜」

 

【あらすじ】
二ノ宮蛍とアナタは先月入籍を済ませた新婚カップル。
二人とも美容師として同じ系列サロンの別店舗で働いているが、
諸事情あってアナタは現在事務の仕事をしている。
来月に挙式を控え、今後の家族計画を見据えて引っ越しの話が持ち上がるけれど……。

 


※ネタバレ含む感想となります。
また個人的な意見となりますので、ご理解のある方のみこのまま閲読下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Reversibleシリーズの尊くんで私が見事にやられた土門さん。

なんか甘そうなストーリーだぜ!とホイホイされました。あと美容師さんって職業(笑)

私はサラリーマンより美容師とか俳優さんってキャラクターの方が検討から購入までのスピードが段違いに早いです←

見た目華やかな世界の人たちのプライベートをどう描いてくれるのか脚本まで気になってしまうので。

時代ものは結構長考します。まぁそれは今は置いておいて…。

 

彼女もお相手である蛍さんも夫婦揃って美容師さん。ほのぼのとした日常が描かれていてなんだか和みました。

お休みの日に彼女の髪をベランダでカットしてあげるところからお話がスタートします。

どうやらこの旦那様、彼女の髪をいじるのは自分でありたいと他のスタッフ達の練習台にはさせていないようで…なかなか独占欲の強い方のようです。

練習台になってくれるスタッフが1人減ったらその分練習台になってくれるモデルさん探さなきゃいけないから新人さんは大変だろうな(現実的)

重たい独占欲ではなく可愛らしい感じで微笑ましい。

 

髪を切り終えると、切り落とした髪を洗い流したほうがいいとバスタイム

一緒に入るもんだからそこはお察しのとおりです。

「声を抑えていたら問題ない」とか言いながら自分が抑えていられなかった事に気付かされた蛍さんの照れ具合はなんとも言えず可愛いです。

 

蛍さんどうやらサプライズで彼女を喜ばせたいという気持ちから、ある日良かれと思ってあるサプライズを持ってくるのですが、それによって彼女を怒らせてしまいます。

頭を冷やすべく友達の家に行ってくると家を出て行ってしまった彼女と1人家に取り残されてしまった蛍さん。

1人で悶々と反省会をし出すのですが思考はどんどんネガティブに…。

もう帰ってこなかったらどうしようとベッドで彼女のパジャマを抱きしめながら自分を慰めるのですが、気づけばそのまま寝てしまいます。

 

眼を覚ますとそこには友達の家から帰宅してきた彼女が。

彼女は彼女で反省していてお互い謝るのですが、実は蛍さん寝落ちしてしまっていたから…ね。

私、シチュCDでここまで爆笑したの初めてです。是非とも聞いていただきたいので多くは語りませんが、この旦那様可愛すぎて仕方ない(笑)

蛍さんといるときっと笑いが絶えないんだろうなと本当微笑ましくなってしまいました。

もっとやれー!!←

 

まぁ何はともあれお互いの気持ちもわかり仲直りした2人はイチャイチャするのでした。

 

大きな問題が起こるようなストーリーではありませんが可愛らしい土門さんとほのぼのしたい方にはオススメの一枚なのではないかなと個人的には思っております。

 

因みに、ステラワースさんで購入したので特典CDももちろん聞いたのですが、もうすれ違い後のインパクトが絶大すぎて実はあまり記憶に残っておりません←

おいおい聞き直して、改めて追記したいなと思っている所存です。